\ 職種紹介 | 動物看護師 | ライフメイト動物病院グループ 新卒・中途採用情報サイト「安心して長く働ける、成長できる」

Interview /
Job Category

インタビュー/職種紹介

マネージャー研修

動物看護師

齋藤 美柚

山口獣医科病院

飼い主からスタッフに

飼い主からスタッフに

私は小学生の頃、ミニチュアダックスフンドを飼っていました。その時通っていた病院が、今勤めている山口獣医科病院です。
将来、動物に関わる仕事がしたいと思い、動物看護の勉強をしていましたが、その時、飼い犬が突然がんになりました。辛くて挫けそうになりましたが、最後まで親身に対応してくださった当時のスタッフさんのおかげで、家族団らんのなか、ゆっくり穏やかな最後を看取ることができました。
その由縁もあり、恩返しの意味も含めここで働こうと志願し、憧れの動物看護師に。飼い主だった頃は想像つかないほど色々なことをしているんだと驚かされたと同時に、そんな中で、私の飼い犬とも真剣に向き合ってくれていたんだと気付かされすごく感動しました。
飼い主目線から感じたことを、今度はスタッフとして、日々活かしていこうと頑張っています!

幅広く豊富な経験ができる!

幅広く豊富な経験ができる!

動物看護師と聞くと、入院の子のお世話やお薬の準備などが思い浮かぶと思います。それ以外にも、診察時の保定や洗濯・皿洗いなども立派な看護師の仕事です。ほかにも、診察に来ている子の問診をして、緊急性が高そうであれば獣医師の先生と相談し優先的に診てもらい、処置を手伝うこともあります。また、手術の準備をして、麻酔の管理を行ったり、手術助手に入り、獣医師の先生の指導のもと手術をお手伝いしたり、帝王切開の手術があればお産婆に入って生まれた赤ちゃんの処置をしたりします。
体を動かすだけでなく、時にはセミナー講習などを受ける機会があるので、より幅広い知識を深められると共に、資格をゲットできるチャンスもあります。

学んだ知識をさらに磨ける

学んだ知識をさらに磨ける

山口獣医科病院には本当に色々な症例の子がくるので、獣医師の先生方はもちろんのこと、私たち看護師も専門学校では学べなかったことが学べるのが今とても楽しいです。例えば、どのような症状に気をつけて管理を行っていけばよいのか、手術ごとに用意する器具の色々な用途や注意すべき内容などが異なること、色々な症例に合わせてどの処方食をどうやったら確実に食べてもらえるか工夫する点などを実践的に学べる機会が頻繁にあります。
そうして出来ることや覚えた事を活用できると、仕事の幅も大きくなりますし、さらに知識を突き詰められるのも魅力的だと思っています。
そうして学んだ事を活かし、飼い主様にアドバイスさせて頂いたり、異変にいち早く気付き素早く対応できた事で一命を取り留めたり、入院から回復し無事退院していく子達を見送ると、動物看護師として働いていてよかったなとやりがいを感じますね。

自信を持って頑張って!

自信を持って頑張って!

昨今のコロナ禍の状況で、就職活動などでより一層の不安を抱いている方が多いと思います。私も引っ込み思案なタイプなので、働く前まではうまくやっていけるのか不安でしたが、この病院にきて、ありがたいことに周りにいる仲間や先輩方が一緒に支え合って、サポートしてくれる環境があったからこそ、勇気を出していろいろな事に挑戦するうちに、飼い主様や友人などからペットについてアドバイスを聞かれても自信をもって応えられるような看護師になれました!人間的にも前向きに成長できたんじゃないかなと嬉しく感じてます。この病院に就職できてよかった、自分の判断は間違えてなかったと胸を張って言えます。みなさんも是非勇気を出して、色んなことに挑戦してみてください。いつか動物と触れ合って、一緒にやりがいをもって楽しく仕事が出来るよう心より応援してます!

一日のタイムライン

08 : 40

出勤
入院動物の管理
(治療処置、検査、お世話 等)

08:45

朝礼
入院動物の管理

09:00

午前外来診療
外来診療の補助
(保定、検査、簡易処置 等)
会計処理
雑用
(掃除、洗濯、食器洗い 等)

13:00

休憩

15:00

手術補助 (麻酔助手、助手、外回り等)

16 : 00

午後外来診療
外来診療の補助
会計処理
入院動物の管理
雑用

20:00

退勤

エントリーする